やさしいニュース

「なんばスカイオ」 体験で訪日客をもてなし

ことし10月中旬に開業を予定している「なんばスカイオ」
体験を強化し、訪日観光客のニーズに応えます。

南海電鉄が、建設を進めている「なんばスカイオ」
7日に発表になった5階・商業フロアのコンセプトは
「ほんまもん」

日本の伝統文化を体験する売り場です。

千利休の故郷・堺でお茶を販売する老舗メーカーなど、
12の店が集まり日本独特の文化に触れ合える場所になる
ということです。

関西空港と直結する南海なんば駅は、海外からの観光客も多く
こういった店舗を通じて生産地にも興味をもってもらうことで
訪日観光客のさらなる拡大を狙います。

【南海電鉄 高木俊之専務】
「体験してもらうと、より訪日観光客のニーズに合うと考えた」

大阪・関西のニュース