やさしいニュース

日本画を変えた巨匠。横山大観展 始まる

近代日本の画家の巨匠、横山大観の生誕150年を記念し、大観の作品を集めた展覧会が京都国立近代美術館できょうから開催されています。大観の代表作「夜桜」や重要文化財に指定されている長さ40メートルを超える巻物「生々流転」などおよそ90点が展示されています。横山大観展は、7月22日まで開催されています。

大阪・関西のニュース