やさしいニュース

「女性は土俵下りて」で協会が対応検討へ

大相撲の巡業中、土俵上で倒れた市長の救命処置をする女性に土俵から下りるよう
行事が場内放送をした問題で、相撲協会が火消しに追われています。

4日京都府舞鶴市で行なわれた大相撲の春巡業で
挨拶の最中に倒れた多々見良三市長に救命措置をしようと土俵に上った
女性らに土俵から降りるよう場内アナウンスが流れました。

日本相撲協会の八角理事長は対応に誤りがあったと謝罪。
一夜明け、次の巡業先の兵庫県姫路市で春日野巡業部長は

今後の対応策を検討すると述べました。

大阪・関西のニュース