やさしいニュース

2700万円の大判小判!

オープンと同時に売り場へ急ぐ男性たち。

お目当ては古いお金、古銭です。

 

きょう始まった「大阪コインショー」

いにしえの時代の息吹を手に取って感じることができるのが古銭の魅力です。

 

【来場者】

「穴の開いたお金を2000種類収集)大阪で鋳造された品、2万円ですね。家内に知られたらキツイ」

 

江戸時代の大判。

初期のものになるとお値段、2700万円。

一方、近代紙幣も。

 

【日本貨幣商共同組合 杉本理事】

「(千円札)ではゾロ目だと10倍以上の値段がつきます】

 

あなたの財布にもお宝が眠っているかもしれません。

大阪・関西のニュース