やさしいニュース

大阪で震度6弱の地震 3人死亡

大阪府北部で発生した震度6弱の地震。

けさからの動きを
まとめました。

18日午前7時58分。大阪府北部を震源とする震度6弱の地震が発生。

朝の出勤ラッシュを襲った大きな揺れに、駅や路上には
足止めされた通勤途中の人々があふれました。

【乗客の女性】
「横揺れがすごくて緊急停車してそこ(電車)から降ろしてもらった。」
【乗客の男性】
「5時間以上は待ってます。他の電車も全部停まっているみたい」

地震発生からおよそ2時間後。

【大阪管区気象台の会見】
「(大阪府内で)震度6弱を観測したのは1923年の統計以来、初めてです。」

気象庁によりますと地震の規模を示すマグニチュードは
6.1と推定され、近畿地方を中心に広い範囲で震度6弱から震度1を観測しました。

警察などによりますと高槻市の小学校で9歳の女の子が
プールの壁に挟まれ心配停止状態になり、その後、死亡が確認されました。
さらに大阪府茨木市や大阪市東淀川区では、いずれも80代の男性が
倒れてきた外壁の下敷きになるなどして死亡しました。

【坂井耀一郎記者リポート】
「こちら高槻市内の道路ですが大きく穴が空いています」

高槻市・下田部町では水道管が破裂し、道路が大きく陥没しました。
この影響で、高槻市南部を中心に大規模な断水が発生しました。

この地震を受け大阪府などは災害対策本部を設置し、被害状況の確認などを急いでいます。

大阪・関西のニュース