やさしいニュース

神戸製鋼所 株主総会で批判相次ぐ

午前10時から始まった、神戸製鋼所の株主総会。

【神戸製鋼所 山口貢社長】
「絶大なるご迷惑とご心配をおかけして、深くおわび申し上げます」

山口貢社長ら経営陣は、品質データの改ざん問題について謝罪し、
会社の対応を説明しました。
しかし、株主からは、「納得いく答えになっていない」など
厳しい質問が相次ぎました。

【株主は-】
「壇上にいる経営陣が関係ないような発言をしていて、彼らがダメ」
「神戸のブランドを汚してしまった。努力をしてもらわないと
新ブランドがつくれない」

大阪・関西のニュース