やさしいニュース

JR西日本 株主総会で「安全性」批判相次ぐ

JR西日本の株主総会。
新幹線の台車亀裂問題や、人身事故で破損したまま
運行を続けたトラブルに、株主らからは厳しい声が相次ぎました。

【株主は-】
「新幹線の台車事故を受けて、半年経ってもなお、こんな状況になっている」
「なぜ、安全の中心者である社長が、(真っ先に)この記者会見にのぞまなかったのか」

【JR西日本 来島達夫社長】
「大変、申し訳ございません」

JR西日本は、「関係者間の連絡に至らない点があった
組織全体で安全性の向上に取り組む」と説明しました。

大阪・関西のニュース