やさしいニュース

決勝トーナメントへ前進 ミナミも沸いた!

FIFAワールドカップロシア大会

1次リーグ突破を目指す日本は第2戦でアフリカの強豪・セネガルと対戦しました。

 

1点を追う後半33分、交代したばかりの本田圭佑選手(大阪・摂津市出身)が

ワールドカップ3大会連続となるゴールを決め、そのまま引き分けで試合を終えました。

 

地元選手の活躍に興奮冷めやらぬ夜明け前のミナミは

決勝トーナメント進出がお預けとなったにもかかわらず

サポーターの熱気に包まれました。

大阪・関西のニュース