やさしいニュース

大阪北部地震、住宅被害1万棟超え、り災証明を求めて

大阪北部を震源とする地震ではこれまでに1万棟を超える住宅被害が発生しました。
被災地ではり災証明の発行が本格化してます。

震度6弱を観測した大阪・茨木市。
市役所には地震保険や公的支援金の申請に必要なり災証明を求める人々で混雑していました。

【被災した市民】
「揺さぶられて壁の端がやられる。ヒビがあちこちに」

被災者の手には自宅の被害を写した写真が。茨木市役所では
り災証明の発行を短縮するため一部損壊については写真での申請も受け付けています。

【被災した市民】
「すごい不安、(補修に)どれくらいかかるか金額がわからない」
「(保険会社の調査の)順番待ち。ニッチもサッチも行かない」

大阪・関西のニュース