やさしいニュース

500万円詐取容疑 “受け子”の顔写真を公開

大阪市内で発生したオレオレ詐欺の容疑者として

警察が男の顔写真を公開しました。

 

「仮想通貨で失敗したんや。示談金500万円が必要やねん」

5月28日、西淀川区に住む70代の夫婦の元に息子を名乗る電話がかかってきました。

その翌日、写真の男が弁護士事務所の職員になりすまし夫婦の自宅を訪問。

夫婦は不審に思いながらも現金500万円を渡してしまったということです。

男は細身で身長165センチくらい

黒い手さげカバンを持っていたということで

警察が情報提供を呼びかけています。

大阪・関西のニュース