やさしいニュース

寝屋川 乳児4人遺棄 母親に有罪

大阪・寝屋川市のアパートでコンクリート詰めにされた 乳児4人の遺体が
見つかった事件で大阪地裁は執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。この事件は出産直後に亡くなった子ども4人の遺体をバケツに入れ、コンクリート詰めにしたまま20年以上放置したとして、母親の斉藤真由美被告が
死体遺棄の罪に問われたものです。大阪地裁は「極めて長期間放置し、ひとりよがりで身勝手な犯行」と指摘、弁護側が主張していた時効については認めず、斉藤被告に懲役3年、執行猶予4年を言い渡しました。

大阪・関西のニュース