やさしいニュース

台風去っても大雨に要警戒

台風や梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んだため、

大阪府内では朝から断続的に雨が降っています。

台風は4日夕方に日本海で温帯低気圧に変わりましたが、

5日にかけても局地的に雷を伴い非常に激しく降る見込みです。

5日朝までに予想される24時間降水量は多いところで250ミリとなっています。

先月18日の大阪北部地震の影響で地盤の緩んでいる所もあり、

少ない雨でも土砂災害が発生するおそれがあります。

また、5日は風も強く被災地では警戒が必要です。

 

大阪・関西のニュース