やさしいニュース

iPS細胞を使って新薬創り 拠点開設

難病の治療薬開発が加速しそうです。

iPS細胞を使った薬の開発拠点が京都に完成しました

 

理化学研究所が京都府や京都大学と連携し、iPS細胞を使った薬の開発拠点をオープンさせました。

体の様々な組織になれほぼ無限に増える能力をもつiPS細胞。

ここではその特徴をいかし、大学や製薬会社でおこなわれる研究の技術支援を行い、

新しい薬の開発のスピードアップを目指します

大阪・関西のニュース