やさしいニュース

地下鉄全駅で洪水対策へ

ことし4月に大阪市営地下鉄から民営化した大阪メトロが

9日に発表した中期経営計画によりますと、

2024年までに御堂筋線と中央線の全駅に

線路への転落を防止する可動式ホーム柵を設置するなど

向こう7年間は駅や車両などの設備投資を拡大するとしています。

また、地下にある駅構内への浸水を防ぐ

鉄扉の設置や耐震補強を進めながら

地下鉄・バス事業を柱に2千億円を超える売り上げを目指します。

大阪・関西のニュース