やさしいニュース

哀しきブロック塀 市が保管へ

地震、そして立て続けに襲った豪雨。

遅れていた撤去作業がようやく始まりました。

 

「黙祷!」

 

大阪北部を襲った地震でブロック塀が倒壊し、

登校中の小学4年生の女の子が死亡した高槻市立寿栄小学校。

きょう始まったのはブロック塀の撤去作業です。

地震発生から3週間あまり。

警察による現場検証が終わり、先週半ばに撤去を開始する予定でしたが、

豪雨により延期となっていました。

 

ブロック塀は、そのままの状態で運び出し、

事故原因究明のため市が保管するということです。

大阪・関西のニュース