やさしいニュース

京の夏の風物詩・祇園祭 鉾建て始まる

祇園祭前半・前祭(さきまつり)のみどころ山鉾巡行まで1週間。

京都では、鉾の組み立てが始まりました。

 

午前7時すぎ、巡行の先頭を行く長刀鉾(なぎなたほこ)の部材が

京都市下京区の四条通に並べられ、

釘を使わない伝統的な建て方で少しずつ組み上げられました。

 

祇園祭の山と鉾のうち最も重く、最も大きい月鉾では

観光客などが、法被を着た職人が縄で部材を固定する技に見入りました。

 

都大路・四条通の周辺では宵山の始まる14日までに23の山と鉾が揃い、

17日に前祭の巡行を迎えます。

大阪・関西のニュース