やさしいニュース

記録的豪雨 救援広がる

140人以上の死者を出した記録的豪雨

各地で救援活動が広がっています

 

【掛け声】

「全員! 乗車!・・・」

 

西日本各地で広がる被害。

大阪府警は「広域緊急援助隊」として機動隊員およそ100人を広島県に派遣しました。

【訓示】

「体調管理には十分気をつけて活動してほしい」

 

きょう出発した隊員は被災地で行方不明になった人たちの捜索などに当たります。

 

一方、京都府・福知山市にはきょう、

国土交通省の土砂災害専門チーム、テック・フォースが派遣されました。

上空からみると山の中腹が雨で崩れ落ち、土砂が川をせき止め、

天然のダムが出来上がっています。

【テックフォース】

「危険な状態からは脱出したが、斜面が崩壊する恐れがある】

 

きょうの調査でダムの水が減っていることは確認できましたが、

また雨が降りダムが決壊すると土砂が一気に流れ出るなど

被害が拡大する恐れがあります。

現場では監視を強めながら、水を抜くなどの対策を講じるということです。

大阪・関西のニュース