やさしいニュース

生後6ヵ月の次男暴行死 父親を逮捕

生後6か月だった次男を暴行して死亡させたとして、父親が逮捕されました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、大阪市此花区の
自称アルバイト・松﨑大治容疑者(22)です

【同じマンションの住人】
「たまに会ったら挨拶したり、仕事に行くような姿で悪い人には見えなかった」

警察によりますと、松﨑容疑者は、去年12月、
当時住んでいた大阪市淀川区のマンションで
生後6か月だった次男の頭に暴行を加え死亡させた疑いです。

当日、仕事から帰った妻がぐったりしていた次男を
発見し消防に連絡。
顔にあざがあったことから、運ばれた病院が児童相談所に
通告していました。

当初、松﨑容疑者は、「次男はソファーから落ちた」と
話していましたが、
複数の医師の鑑定の結果、外部から強い衝撃が
脳に加えられて死亡したことが分かったということです。
調べに対して松﨑容疑者は「私は何もしていません」と
容疑を否認しています。

大阪・関西のニュース