やさしいニュース

詐欺アジト2ヵ所から同じ犯行マニュアル

摘発された詐欺グループの2箇所のアジトから
同じ犯行マニュアルが見つかりました。

井口直哉容疑者ら男9人は6月、大分と長崎に住む
80代の女性2人にウソの電話をかけ、現金合わせて1800万円を
だまし取ろうとした疑いが持たれています。

警察は、11日に摘発した大阪市内の2箇所のアジトから
およそ8万人分の名簿を押収しました。
その後の取材で、この2箇所のアジトから
それぞれ同じ犯行マニュアルが見つかっていたことがわかりました。

警察は、井口容疑者らに指示を出していた上部組織が存在する
疑いもあるとみて詐欺グループの実態解明を急いでいます。

大阪・関西のニュース