やさしいニュース

うめきた2期地区 開発事業者が決定

関西最後の一等地と言われる
再開発エリア「うめきた」の2期地区を
三菱地所、オリックス不動産など9社が開発することになりました。

うめきた2期地区は、グランフロント大阪の西側にある
およそ16万平方メートルの再開発地区で、
その中央には、防災の拠点にもなる大きな公園が作られます。

2020年に着工し、2024年夏頃の完成を目指します。

大阪・関西のニュース