やさしいニュース

猛暑の中、祇園祭り山鉾巡行

36度を超える猛暑の中、
京都では祇園祭前半の見どころとなる山鉾巡行が行われました。

午前9時すぎ。先頭を行く長刀鉾の稚児が
四条通に張られたしめ縄を切り落とし、巡行が始まります。

鉾が進む方向を変える「辻回し」では、大きな歓声があがりました。

きょうの京都市内は36.5度の猛暑日を記録。
沿道にはおよそ16万人が詰めかけ、
豪華絢爛な山や鉾が都大路を進む姿を楽しみました。

大阪・関西のニュース