やさしいニュース

熱い!祭シーズン到来

連日猛暑のニュースを伝えていますが、
こちらも”熱い“祭のシーズンがやってきました。

大阪の夏といえば天神祭!
宵宮を迎えた24日の早朝、一番太鼓が大阪天満宮に響き渡りました。

続いて行われた鉾流神事は、地元から選ばれた神童が
神鉾を川に流し、人々の安全や祭の無事を願うというものです。

25日の本宮では、およそ100隻の船が大川を行き交う
船渡御が行われるほか、5000発もの奉納花火が打ち上げられ
祭はクライマックスを迎えます。

一方、京都では、祇園祭の「後祭」山鉾巡行が行われ、
豪華に飾り付けられ10基の山や鉾が、都大路を進みました。

「ソーレ!」

京都市内は11日連続の猛暑日となり、
24日に予定されていた「花笠巡行」は暑さの影響で
初めて中止になりました。

一ヶ月にわたる祇園祭も、31日に八坂神社で行われる
「夏越祭」で幕を閉じます

大阪・関西のニュース