やさしいニュース

熱いまなざしで・・・高槻PTA安全一斉点検

先月の大阪北部地震でブロック塀が倒れて女子児童が亡くなった大阪・高槻市。きょう、保護者や教師、教育委員会の職員が通学路の安全点検を行いました。安全点検は通学路に面したブロック塀や 住宅の屋根瓦の状態など、PTAが作成したリストに基づき、実際に手で触るなどして入念にチェック。きょうは33の校区で点検が行われ、夏休み中に高槻市内の全59校区すべての通学路を点検する予定で、市は危険のある箇所には改修などを促す方針です。

大阪・関西のニュース