やさしいニュース

熱戦!ライバル校対決!制したのは・・・

全国高校野球選手権大会北大阪地区の準決勝。史上初となる2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭対リベンジに燃える履正社の伝統校対決。大阪桐蔭は
2点リードで迎えた8回、同点に追いつかれツーアウト2塁で6番バッター松原選手が左中間を抜ける3ベースで履正社が逆転。しかし大阪桐蔭も王者の意地をみせます。ツーアウトから満塁のチャンスを作り
ここで根尾選手が同点のフォアボール執念のフォアボールで再び同点に
そして迎えるは6番・山田選手。レフトへの2点タイムリーで大阪桐蔭が逆転。手に汗握るシーソーゲームは大阪桐蔭が制し決勝への切符を勝ち取りました。

大阪・関西のニュース