やさしいニュース

府立学校でブロック塀を撤去

地震からきょうで6週間。

大阪府立の学校でも危険なブロック塀の撤去が始まりました。

【坂井耀一郎記者レポート
「こちらの高校の外壁、私の身長の2倍以上の高さがあります。
かなり圧迫感を感じます」

30日、摂津市にある府立高校で、崩れる危険性のある
ブロック塀の撤去がはじまりました。
先月、高槻市の小学校で、ブロック塀の下敷きとなった女の子が
死亡した事故を受け、大阪府は府立学校177校を調査。
撤去の対象は131校で、特に緊急性の高い10校では
8月中に工事をはじめる予定です。

【大阪府立摂津高校 浅田充彦校長】
「圧迫感と恐怖感を感じるので、ブロック塀の撤去となった」

大阪・関西のニュース