やさしいニュース

大東市 北欧流の子育て支援スタート

大東市は1日、子育てママの支援窓口「ネウボラ」の業務を開始しました。

「ネウボラ」とは北欧・フィンランド発祥の施設で
産婦人科や児童相談所などの機能を一つにまとめ
診察から出産・進学のことまで、子供が成長するまで一貫してサポートします。

日本でも政府が補助金を出すなどネウボラ設置を進めていて
大東市版ネウボラは子育てに関する情報窓口を一本化し
助産師や看護師などを常駐させるということです。

大阪・関西のニュース