やさしいニュース

堺長男暴行死、腹を踏みつけたか

死亡した当時9歳の長男は満腹状態のお腹を
強く踏みつけられた疑いがあることがわかりました

殺人の疑いできょう送検され堺市の会社員・
福本徹也容疑者と妻の裕子容疑者。
2人はことし2月堺市の自宅で当時9歳の長男、陽生くんの腹部に
何らかの暴行を加え殺害した疑いが持たれています。
司法解剖の結果陽生くんは満腹の状態で
胃が破裂していたことが
わかりました。
鑑定した医師は
「転倒などの事故では起こりえない」との
見解を示していて
警察は食後の陽生くんが腹部を踏みつけられる
などの暴行を受けた可能性があるとみて調べています。
2人は警察の調べに対し、容疑を否認しています。

大阪・関西のニュース