やさしいニュース

体験学習 リアル消化訓練

【警報音が鳴る~アナウンス「火事です」】

 

夏休みを利用した小学生向けの体験学習で、

子どもたちが、ビルや商業施設の火災対応などを学びました。

 

阪急阪神グループが開催したこの学習は、

実際の建物に使われている設備で行われ、

子どもたちはスプリンクラーの放水や、消火栓からの放水訓練など

リアルな体験を通じて防災意識を高めました。

大阪・関西のニュース