やさしいニュース

富田林逃走 事前に計画か? 

逃げた男は、弁護士との面会を利用し、以前から
逃走を計画していた可能性があることがわかりました。

樋田淳也容疑者は、今月12日の夜、大阪・富田林警察署で
弁護士との面会の後、面会室のアクリル板を蹴破って
逃走したものとみられています。

樋田容疑者は以前から、面会に来た弁護士に対し
「面会が終わったことは、署員に自分が伝えるので
そのまま帰ってほしい」という主旨の話を
繰り返していたことが捜査関係者への取材でわかりました。

警察は、樋田容疑者が逃走を以前から計画していた
可能性があるとみて捜査しています。

また、先ほど大阪府警の廣田耕一本部長が
捜査本部のある富田林警察署を訪れ
事件発覚後、初めて報道陣の取材に答えました。

【大阪府警 廣田耕一本部長】
「府民の皆様には、多大なる不安と心配をおかけして大変申し訳なく思っている」

【Q:記者】「このタイミングでの視察の理由は?」

【大阪府警 廣田耕一本部長】「」警察は似顔絵を公開し
「1週間たっても、いまだに確保できていないことをふまえ、お詫び申し上げたい」

警察は、樋田容疑者の似顔絵を公開し、
情報提供を呼びかけるとともに、3000人態勢で行方を追っています。

大阪・関西のニュース