やさしいニュース

大阪桐蔭 接戦を制し決勝へ

史上初の快挙へ
大阪桐蔭が済美を下し決勝進出を決めました。

 

夏の甲子園・準決勝。
史上初2度目の甲子園・春夏連覇を目指す
大阪桐蔭は愛媛代表の済美と対戦。

大阪桐蔭は2回表に先発・柿木が先制を許し
なおも2アウト1、2塁で9番・政吉のセンター前のあたりを
センター・藤原の好返球により追加点を許しません。

大阪桐蔭、同点で迎えた5回裏2アウト満塁の
チャンスに6番・石川がセンター前へのタイムリーで
逆転に成功し、この回一挙3点を加えます。

先発・柿木はヒット7本を許しましたが、155球の完投。

大阪桐蔭はあす、
秋田代表として103年ぶりの優勝を目指す金足農業との
決勝に望みます。

大阪・関西のニュース