やさしいニュース

足取りつかめぬまま 不安の新学期

樋田淳也容疑者が富田林警察署から逃走し2週間、住民の不安が広がっています。

逃走後、樋田容疑者がひったくりをした疑いのある現場に近い3つの小学校では
28日、大阪府警の警察官が通学路に立ち子どもたちの登校を見守りました。

【保護者の声】
「心配しています。遊びに行ったり放課後に遊ぶときに何かあったらと思うと不安です」

警察は樋田容疑者の身柄を確保するまで見守りを続けたいとしています。

一方、尼崎市のJR立花駅近くの防犯カメラには
逃走2日目の夜、樋田容疑者に似た男が写っていたことがわかりました。

男はミニバイクに乗ったまま周囲を伺うなど不審な動きを見せています。

警察は樋田容疑者が大阪府を出た可能性もあるとみて
周辺のカメラも詳しく調べています。

大阪・関西のニュース