やさしいニュース

近畿 夕方にかけて土砂災害に警戒

秋雨前線が停滞し近畿各地は週明けにかけて大雨が降り続きました。

大阪北部では木曜日の夜から雨が降り続き10日午後3時までの総雨量が225.5ミリを記録しました。

また、堺市では10日だけで58.5ミりを記録、
市内を走る通称・泉北1号線では道路が川のように冠水しました。

午後に入ってからは雨は小康状態ですが
大阪管区気象台は地盤が緩んでいる地域では
少しの雨でも土砂災害が起こる恐れがあるとして
引き続き厳重な警戒を呼びかけています。

大阪・関西のニュース