やさしいニュース

吸引分娩で赤ちゃん死亡訴訟、初弁論

吸引分娩という措置で、赤ちゃんを死亡させたとして
両親が訴えている裁判の初弁論が行われました。

訴えによりますと去年11月、出産の際、
医師が必要のない吸引分娩を行ったことで
赤ちゃんが出血性ショックとなり翌日に死亡したとして
両親が産婦人科のクリニックに対しおよそ5300万円の
損害賠償を請求しています。

一方、クリニック側は、赤ちゃんの死亡と吸引分娩に
因果関係はないとしています。

【原告両親の会見】

大阪・関西のニュース