やさしいニュース

関空便を伊丹・神戸で受け入れ

「国際線を含め」関西空港の一部の便を、伊丹と神戸で受け入れます。

台風21号で大きな被害を受け、便数が大幅に制限されている関西空港。

一部の発着便を伊丹空港や神戸空港で受け入れることになりました。

伊丹空港では、国際線を含めて40便を受け入れますが、
午後9時以降の時間延長は認めず、騒音が小さい機体を使うよう国に求めます。

また、神戸空港でも30便を受け入れる方針です。

両空港とも、現在は国際線がないため、税関や出入国管理などを
整備する必要があります

【大阪国際空港周辺都市対策協議会 藤原保幸会長】

「安全は絶対的な条件。環境を改善しながら、活用する方策を考えるべき」

大阪・関西のニュース