やさしいニュース

JR西日本 台風襲来前の早期決断に手ごたえ

今月4日に上陸した台風21号に備え前日に「計画運休」を決断したJR西日本
上陸当日の正午過ぎまでに京阪神の在来線全線で終日運転を取りやめ、
翌日も運休が続いたことなどにより2日間で約200万人に影響がでたことを明らかにしました。

【JR 西日本 来島達夫社長】
「あらかじめ運休を予告したことで客や企業の次の対応につながった」

JR西日本は今後も必要に応じて計画運休を検討するとしています。

 

大阪・関西のニュース