やさしいニュース

仮想通貨67億円相当が流出

67億円相当の仮想通貨が、不正アクセスされ流出しました。

大阪市のテックビューロが運営する、仮想通貨の交換サイト
「ザイフ」のシステムが、今月14日に不正アクセスを受け、
ビットコインなど取り扱っている3種類の仮想通貨、
合わせて67億円相当が、外部に流出する被害を受けていたことがわかりました。

顧客の資産は、このうちおよそ45億円で、別の会社から50億円規模の
支援を受けて全額を返金するとしています。

これを受けて金融庁は、全ての仮想通貨交換業者を対象に、
同様の被害が出ていないか一斉に調査しました。

大阪・関西のニュース