やさしいニュース

建設アスベスト大阪訴訟 2審で建材メーカーの責任認める

建設作業中に、アスベストによる健康被害を受けたとして
大阪府などの元労働者らが、7億円あまりの賠償を求めた裁判。
20日、大阪高裁は、国の責任のみ認めた1審判決を変更し、
国と建材メーカー8社の責任を認め、あわせて
およそ3億4000万円の支払いを命じました。
また、「1人親方」と呼ばれる個人事業主への賠償も認めました。

大阪・関西のニュース