やさしいニュース

息子の同級生を刺し殺そうとした疑い 母親は殺意を否認

去年12月、奈良県生駒市で、息子の同級生だった女の子を
包丁で刺し殺そうとしたとして、殺人未遂の罪に問われている岡田利恵被告。

20日、奈良地裁で行われた初公判で、岡田被告は
「刃物で刺したが、どこを刺したか記憶にない」と話し、
殺意を否認しました。

一方、検察側は、被害者の女の子と息子の間でトラブルがあり
恨みを募らせていたと指摘しました。

判決は今月27日に言い渡されます。

大阪・関西のニュース