やさしいニュース

富田林逃走、山口で逮捕、送検

富田林警察署から逃走した男の身柄が確保されたのは
大阪から遠く離れた山口県でした。

逮捕から2日、逃走後の足取りが徐々に明らかに
なってきました。
記者リポ
「逃走から49日目、田容疑者を乗せた車が大阪府警本部へと
入っていきます。」

1ヵ月半に及んだ逃走劇。逮捕後の樋田淳也容疑者です。

丸刈りで口元やあごにヒゲを生やしていて
手配書の風貌とは大きく変わっていました。

白トバシ

8月12日の夜、大阪・富田林警察署の面会室で間仕切りの
アクリル板を蹴破り、逃走した樋田容疑者。

おととい午後6時半ごろ山口県周南市でついに逮捕されました。

リポ
「樋田容疑者は大阪から400キロ以上離れたこちらの道の駅で万引きをしたところ、逮捕されました。」

樋田容疑者が万引きしたのは菓子パンや餅など1053円分の
食料品5点。
当時の所持金はわずか280円でした。

お店の責任者
「会計せず外にここから出 ようとしたので保安員が「会計が済んでませんよね」 と声をかけました」⑳秒

「何するんか、離せ!」樋田容疑者は 取り押さえられた際、
そう叫んだと言います
さらに…
お店の責任者
「財布が外にあるから、支払うから外に出させろ!と多少もみあいになった。」⑩秒
かたくなに店の外に
出たがった樋田容疑者。
その先にあったのは…

お店の関係者
「このあたりですね。自転車を置いていて、バッグが一つベンチの上にあった」⑨秒

道の駅では樋田容疑者が逃走した当日に大阪・羽曳野市で
盗まれた白い自転車が
 

 

 

見つかりました。
自転車には大量の荷物が
積まれていました。

近所の女の子
「夜市セブンイレブンの前 で見ました。2人でした。 自転車でした。」⑪秒
樋田容疑者が
万引きで逮捕される
およそ1時間前、
近くの防犯カメラには
樋田容疑者とみられる男が
別の男と自転車で走る   姿が写っていました。
これまでの調べで
樋田容疑者は
自転車で旅行中だった      別の男と
およそ3週間にわたって
行動を共にしていたことが
わかっています。
逮捕される4日前、
山口県の別の道の駅では
堂々と素顔をさらし
記念撮影にも応じていた
樋田容疑者。
警察は
別の男と2人で行動し
日本一周の自転車旅を
装うことで
樋田容疑者が捜査の網から
逃れようとしたとみて
調べています。
山口県にかけつけた
大阪府警の捜査員に
加重逃走の容疑で
再逮捕された
樋田容疑者。

大阪へ向かう車の中の
樋田容疑者は
捜査員の問いかけにも       一切答えず
ふてくされたような
表情だったと
いうことです。

川村リポ
「樋田容疑者の身柄が
検察へと送られます!」

樋田容疑者は
警察の調べに対し
「全て黙秘します」と話し
署名や捺印も
拒否していると
いうことです。
一ヶ月半におよんだ
逃走劇が本人の口から
語られる日は
くるのでしょうか。

大阪・関西のニュース