やさしいニュース

府警OBに懲役2年を求刑

大阪府警の警察官が、捜査情報を漏らす見返りに
接待を受けたとされる事件の裁判で、
元警察官らは起訴内容を認めました。

この事件は、大阪府警の元巡査長・篠原渉被告(35)と小野勇気被告(34)が
捜査対象となっている風俗店の情報を漏らし、
その見返りに府警OBの阿田裕俊被告(33)から、高級キャバクラなどで
あわせて41万円の飲食接待を受けたというものです。

きょうの裁判で、3人の被告は起訴内容を認めました。

検察側は「違法と知りながら、警察の上下関係を悪用した」として
阿田被告に対し懲役2年を求刑しました。

大阪・関西のニュース