やさしいニュース

秋冬の風物詩 焼き芋の店が誕生

朝晩、肌寒い日が続いていますが、
そんな季節にぴったりの店が梅田に誕生しました。

【前田拓哉アナウンサー リポート】
「前田拓哉です。趣味は食べ歩き。デパ地下に来るとおいしそうなものたくさんでテンションあがります」

梅田の大丸できょうから始まったのが焼き芋専門店です。

福井の「とみつ金時」、茨城の「紅優甘」、鹿児島の「紅はるか」を100グラム216円で販売しています。

【山梨出身の女性客】

「遥かかなたから「焼き芋~」の声が聞こえてくるともう楽しみで仕方なかった」

全国各地でとれたサツマイモを熟成させ、店内で焼きます。

【前田拓哉アナウンサー 「紅はるか」をリポート】
「うわー、すごいねっとり。こんなに甘みってたつんですか。スイーツです、これ。おいしい!」

一晩、冷凍してから食べるのもお勧めだそうです。

百貨店では1日およそ500本の販売を指します。

【大丸梅田店 林克己マネージャー】

「梅田の新名所になるように頑張りたい」

大阪・関西のニュース