やさしいニュース

台風被害の御堂筋イチョウ並木 復旧へ

台風21号で大きな被害を受けた御堂筋のイチョウ並木の復旧に地元企業が乗り出しました。

5日、大阪市の吉村市長を訪問したのは、サントリーホールディングスの鳥井信吾副会長です。

御堂筋のイチョウ並木は、先月の台風21号の影響で全972本のうち1割近い81本が被害を受けました。

そこで、御堂筋近くに本社を置くサントリーが新しいイチョウ30本分の調達から植樹工事まで、
5000万円相当の復旧作業を行うとして寄付を申し出ました。

来年秋のG20のころには元の姿を取り戻したいということです。

 

大阪・関西のニュース