やさしいニュース

秋の四天王寺に古書ずらり40万冊

5日から四天王寺で始まった古本祭りには大阪府内の古書店から約40万点が出品され掘り出し物を探す愛好家らで賑わいました。

江戸時代に発行された和本は1冊300円から。郷土の歴史を記した本は希少価値が高いといいます。

【出店した古書店主】 「15冊セットで8万円です」

この催しは10日水曜日まで行われています。

大阪・関西のニュース