やさしいニュース

藤井聡太七段 最後の挑戦

将棋の最年少騎士、藤井聡太七段はきょう、関西将棋会館で新人王戦決勝3番勝負の初戦に挑んだ。決勝の対戦相手は、奨励会の出口若武三段。新人王戦の出場資格は6段以下のため、藤井七段には来年の出場資格がない。事実上、最後の挑戦となる。この日、関西将棋会館には、新潟などの遠方から藤井七段の勇姿を一目見ようと駆けつけるほどの人気ぶり。

結果、相掛かり模様の腰掛け銀で激しい攻めあいを制した藤井七段が、出口三段を下して先勝。初制覇まであと一勝とした。

大阪・関西のニュース