やさしいニュース

2年ぶり「時代祭」 馬が倒れるトラブルも

京都三大祭の1つ「時代祭」
2年ぶりの開催です。

京都の町に響くお囃子。

平安時代から明治維新までの
歴史上の人物に扮した行列およそ2000人が、
京都市内を練り歩く「時代祭」

去年は台風の影響で中止。
今年は2年ぶりの開催とあって、沿道には大勢の観光客が
詰め掛けました。

その時代祭の行列に合流しようとしていた馬が、
京都市南区の道路で段差につまずいて、
倒れこむトラブルがありました

【目撃した人】
「馬が暴れだして、バックした際に段差につまづいてころんだ」

馬に乗っていた男性は、とっさに飛び降りてケガはなく、
馬も足にけがをしましたが、命に別状はないということです。

このトラブルで、午前中、河原町九条交差点付近で、
一部通行が規制されましたが、大きな混乱などはありませんでした。

大阪・関西のニュース