やさしいニュース

再審無罪の母、ホンダへの賠償訴えは棄却

放火を疑われて有罪となりやり直しの裁判で
無罪が確定した母親の訴えに裁判所が出した判決は?

23年前、大阪・東住吉区の住宅で小学6年生の女の子が
死亡した火事

放火殺人などの罪に問われ1度は無期懲役となり
やりなおしの裁判で無罪が確定した。
母親の青木惠子さんは火事の原因は車からのガソリン漏れで、
設計などにも問題があったと
メーカーのホンダにおよそ5200万円の損害賠償を求めていました。

きょうの判決で大阪地裁は火事が起きてから20年以上経っており
損害賠償を請求する権利は失われている」として
青木さんの訴えを退けました。

 

大阪・関西のニュース