やさしいニュース

神戸でガス管工事中に爆発 1人が重体

神戸市中央区で、工事中に突然炎が上がりました。
作業員1人が重体となっています。

5日午前、神戸市中央区の道路で、ガス管の取り換え工事中に
突然炎が吹き出し、作業員3人がけがをしました。

このうち1人が全身にやけどを負い、意識不明の重体となっています。

【目撃者した人】
「火柱が上がった。看板の高さまでなので、2~3メートルくらい」
「(作業員が)ゴロゴロ転んで「熱い!熱い!火を消して」と叫んでいた」

警察と消防によりますと、現場では電動のこぎりで
ガス管を切断する作業をしていたということで、
火花がガスに引火した可能性があるとみて調べています。

大阪・関西のニュース