やさしいニュース

「介護に疲れた」高槻で高齢男女の遺体

団地で高齢の男女の遺体が見つかり、
「介護に疲れた」などと書かれた遺書が見つかりました。

5日午前0時すぎ、大阪・高槻市の団地で
70から80歳代の夫婦とみられる2人が、死亡しているのが見つかりました。

警察によりますと、寝室で女性があおむけの状態で倒れ、
浴室で男性が首を吊った状態で死亡していたということです。

【同じ団地に住む人】
「(男性が)奥さんの介護を一生懸命していたのはわかっていた。
ここ最近、ぜんぜん奥さんの姿を見なくなったので、気にしていた」

部屋には、男性が書いたとみられる「介護に疲れた」などという
内容の遺書が残されていて、警察が2人の身元の確認を急ぐとともに
詳しいいきさつを調べています。

大阪・関西のニュース