やさしいニュース

高槻市内のブロック塀を全て撤去へ

高槻市の濱田剛史市長は、5日午後に会見し、
今後、公共施設にはブロック塀を作らず、
今あるものも、全て撤去する方針を示しました。

高槻市では、今年6月の大阪府北部を震源とする地震で
小学校のブロック塀が崩れ、女の子が亡くなっています。

濱田市長は、他の自治体などとともに、
国などへの要望も進めたい意向です。

大阪・関西のニュース