やさしいニュース

おおさか東線 来春に開通する新駅を公開

大阪を南北に結ぶ新路線。
来年春の開通を前に、一足はやくお披露目されました。

13日に報道陣に公開されたのは、おおさか東線の「南吹田駅」

かつての貨物路線を再利用して、2008年に開通したおおさか東線は、
現在、放出から久宝寺までの区間を走ります。
来年春には、新大阪まで延伸され、大阪の南北およそ20キロを結び、
さらに奈良までつなぐ計画もあります。

目玉は「乗り換えやすさ」

駅の半数以上が、他の路線と接続しており、
最大10分の短縮が見込まれています。

JR西日本によると、運行本数は1日142本で、
およそ10万人の利用客を見込んでいます。

大阪・関西のニュース